静岡新聞NEWS

元気よく踊るところ見て 焼津・大井川西幼稚園、再び舞台へ 年長30人、11月本番

(2020/10/22 13:16)
踊りの練習をする園児=焼津市立大井川西幼稚園(写真の一部を加工しています)
踊りの練習をする園児=焼津市立大井川西幼稚園(写真の一部を加工しています)

 焼津市立大井川西幼稚園の年長園児30人が、11月3日に同市の大井川港で開かれるダンスイベント「ハーバーランドフェス」に出演する。出演予定だった地元の舞踏イベント「踊夏祭(おどらっかさい)」が新型コロナウイルスの影響で中止になり、落胆していた園児たち。ステージに上がる機会をもらい、練習に熱を込める。
 同園の園児は、入園してから地元のよさこいソーラン「ソーラン大井川」を踊り、年長になると7月の踊夏祭に出演。2年間の集大成を披露するのが慣例になっていた。保護者も衣装を手作りして応援し、本番当日にはわが子の成長を涙を流して喜ぶなど園にとって節目の行事だった。
 しかし、今年は5月に踊夏祭の中止が決定。「せめてもの思い出に」と保護者が衣装を作り、3日に行った園内の運動会で披露したのを最後に活動を終える予定だった。そこに、感染症対策を取り入れて初開催するハーバーランドフェスへの出演依頼が舞い込んだ。
 園児は再び練習に励み、教室に「ソーラン、ソーラン」と掛け声を響かせる。長谷川稔侍君(6)は「元気よく踊るところを見てほしい」と意気込む。山村尚子園長は「園児はステージに立つことを目標にずっと練習してきた。人前で踊り、拍手を受ける喜びを味わってもらいたい」と送り出す。

 ■ハーバーランドフェス 観覧は完全予約制
 ハーバーランドフェス(実行委主催)はステージイベントとドライブインシアターの2部門で構成する。ステージイベントは午前10時50分~午後3時に行い、市内や近隣市町から19チームが出演する。観覧無料で、感染症対策のため完全予約制。希望者は29日までに公式ホームページから申し込む。問い合わせは実行委事務局の大井川商工会<電054(622)0393>へ。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿