静岡新聞NEWS

羊毛で動物表現 造形家鈴木オリエさん、静岡の画廊で作品展

(2020/10/16 14:00)
数色に染めた羊毛を刺し固めて作った動物の作品展=静岡市葵区の亀山画廊
数色に染めた羊毛を刺し固めて作った動物の作品展=静岡市葵区の亀山画廊

 長泉町在住の造形家鈴木オリエさんが15日、多色の羊毛で動物を表現した作品約60点の展示を静岡市葵区の亀山画廊で始めた。26日まで。
 軽くて柔らかい羊毛を、専用の針で刺し固めて整形する「ニードルフェルト」という技法で制作した鳥やネコなどが並ぶ。大きなものは高さ約50センチあり、使用する羊毛は約2キロに及ぶという。
 多くの作品は染色した羊毛を重ねる比率を少しずつ変えて、動物たちの体表を色彩豊かなグラデーションで表現していて、まるで絵本の世界から飛び出してきたかのよう。清水区から訪れた40代女性は「柔らかい表情なのに力強いポーズに引かれた」と話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿