静岡新聞NEWS

コロナ禍困窮学生支援にイワシの缶詰 静岡県生活協同組合連合会

(2020/10/10 10:20)
缶詰100個を届けた山田事務局長(中央)=静岡市駿河区の県立大草薙キャンパス
缶詰100個を届けた山田事務局長(中央)=静岡市駿河区の県立大草薙キャンパス

 静岡県生活協同組合連合会は8日、イワシ蒲焼の缶詰100個を静岡市駿河区の県立大に寄付した。新型コロナ禍で生活困窮に陥った学生を支える同大の活動「食べ物カフェ」に賛同した。
 食べ物カフェは大学が購入した食材や企業・団体から寄付を受けた食品などを、アルバイト収入が減った学生に無償提供する取り組み。同会は若者の生活を応援しようと寄付を決めたという。
 同大草薙キャンパスに缶詰を届けた同会の山田和仁事務局長は「学生生活の後押しになればうれしい」と述べた。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿