静岡新聞NEWS

農産物PRへヒーロー参上 JAしみず青壮年部、ユニーク動画

(2020/10/6 10:10)
JAしみず青壮年部が制作した短編映画の1シーン
JAしみず青壮年部が制作した短編映画の1シーン

 JAしみず青壮年部はこのほど、地元農産物の魅力や若手生産者の活動を紹介するユニークな短編映画を制作した。動画投稿サイトやJA支店ロビーなどで公開し、特産のミカンや茶、花などの消費拡大につなげる。
 約10分間の動画で、題名は「百笑(ひゃくしょう)いっ喜(き)アグリレンジャー」。部員が扮(ふん)する3人組のヒーローが地域農業を守るため、ウイルスの化身と戦う物語を仕上げた。
 部員たちは6月ごろから、台本づくりや衣装作製などを進め、同JA広報課が協力して9月上旬に撮影した。編集作業では作品の完成度を高めようと、ヒーローの変身場面に特殊効果を加えたり、商品広告を途中に盛り込んだりした。
 5日に同JA本店で開いた試写会で、青壮年部長の望月崇弘さん(34)は「コロナ禍の活動が制約される中で作品を完成させ、組織の結束が強まった。多くの人に楽しんでもらい、清水の特産品や農業の魅力を伝えたい」と語った。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿