静岡新聞NEWS

修学旅行へ 沖縄・エイサー体験 静岡城北高生が事前学習

(2020/9/24 11:00)
沖縄の民謡に合わせて太鼓をたたきながら踊る生徒=静岡市葵区の静岡城北高
沖縄の民謡に合わせて太鼓をたたきながら踊る生徒=静岡市葵区の静岡城北高

 静岡市葵区の静岡城北高は23日、12月の修学旅行の事前学習の一環として「沖縄芸術鑑賞会」を開いた。琉球伝統歌舞集団「琉神」(鈴木一行代表)を招いて、2年生約270人が沖縄の伝統舞踊や音楽などに親しんだ。
 同団体の7人が沖縄の歴史や楽器を紹介したり、琉球舞踊や琉球獅子舞を披露したりした。生徒は、エイサーや手踊り「カチャーシー」も体験した。民謡に合わせて太鼓や手をたたきながら、夢中になって踊った。
 鑑賞会の最後には、生徒を代表して影山穂乃歌さん(17)が「沖縄の文化に触れて、行きたいという気持ちが強くなった」と感想を伝えた。鈴木代表は「生でしか伝わらない迫力が届いたと思う」と笑顔を見せた。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿