静岡新聞NEWS

窒息時の対応、幼稚園で研修 静岡市消防局、ブドウで4歳児死亡受け

(2020/9/10 09:42)
子どもが喉を詰まらせた時の対応法を指導した研修=静岡市葵区の静岡平和幼稚園
子どもが喉を詰まらせた時の対応法を指導した研修=静岡市葵区の静岡平和幼稚園

 東京都八王子市の私立幼稚園で4歳男児がブドウを喉に詰まらせて死亡したことを受け、静岡市消防局は9日、市内の幼稚園やこども園の職員らに窒息時の救急対応を指導する研修を行った。
 同市葵区の静岡平和幼稚園では職員7人が受講。救急救命士が人形を用いて、腹部を突き上げたり背中をたたいたりして詰まった物を出させる方法を実演した。窒息状態が続いて子どもの反応がなくなった場合は「心肺蘇生に移行するように」とも伝えた。同園の久野佳子さん(40)は「事故にショックを受け、怖いと感じた。万一の際に備えたい」と語った。
 市消防局は同日、市立こども園の副園長らが集う会合でも同様の研修を実施。出席者から各園の職員に対応法を周知してもらうよう依頼した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿