静岡新聞NEWS

極早生「日南」出荷作業始まる JAしみず、さっぱりとした酸味

(2020/9/8 08:40)
ミカンの外観や糖度などで選別した共選作業=静岡市清水区のJAしみず柑橘共選場
ミカンの外観や糖度などで選別した共選作業=静岡市清水区のJAしみず柑橘共選場

 静岡市清水区で7日、さっぱりとした甘味と酸味が特徴の極早生(わせ)ミカンの出荷が始まった。9月下旬までに約140トンが市内や京浜方面の市場に出回る。
 生産者らが午前8時ごろから、極早生品種「日南」を同区のJAしみず柑橘共選場に持ち込んだ。共選作業で外観の傷の有無、糖度や大きさなどを選別し、段ボール箱に詰めた。
 同JAの担当者は「7月は長雨が続いたが、8月は雨が少なく乾燥した気候だったので酸味が適度にあり味が凝縮した」と話した。
 今年は販売戦略を有利に進めるため、出荷を昨年より2週間程早めた。9日からはJAアンテナショップきらり(同区庵原町)にも並ぶ。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿