静岡新聞NEWS

静岡市とスタバ 松野小(葵区)で環境学習会

(2020/9/4 10:02)
紙製のストローを実際に確認する児童たち=静岡市葵区の松野小
紙製のストローを実際に確認する児童たち=静岡市葵区の松野小

 静岡市とスターバックスコーヒージャパンは3日、同市葵区の市立松野小で環境学習会を開いた。市職員と同社の従業員が講師を務め、4、5年生計16人に対してプラスチックごみの問題や減量の取り組みを解説した。
 同社静岡呉服町通り店の土屋貴裕店長は、同社が6月から全国の店舗で紙ストローを導入していることなどを紹介した。市ごみ減量推進課の前川里奈主事は、川や海に流れたプラスチックごみは紫外線や波を受けながら劣化し、5ミリ以下のマイクロプラスチックになることを説明。「ペットボトル1本分のマイクロプラスチックで1平方キロメートルの範囲が汚れる」と環境への悪影響の大きさを伝えた。
 児童は学習会の最後に、「見つけたプラスチックごみを拾う」「エコバッグや水筒を使う」などと今後の生活の目標を発表した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿