静岡新聞NEWS

上下水道フェア B3ベルテックス静岡・村越選手がPR

(2020/9/3 12:15)
森下公営企業管理者(右)から記念品が贈られる村越選手=静岡市葵区の市上下水道局庁舎
森下公営企業管理者(右)から記念品が贈られる村越選手=静岡市葵区の市上下水道局庁舎

 バスケットボール男子・Bリーグ3部(B3)のベルテックス静岡に今季加入した村越圭佑選手(26)が2日、静岡市上下水道局庁舎を訪れ、市が8月1日からオンラインで開催中の「上下水道フェア」のPRに一役買った。
 ベルテックス静岡は同フェアに応援メッセージや景品を寄せるなどして協力している。この日は静岡東高バスケットボール部出身の森下靖公営企業管理者と村越選手が対談し、来年1月開幕のB3リーグや同フェアの魅力について意見交換した。
 安倍川中(同市葵区)出身の村越選手は福岡県の高校に進学したため、静岡市でプレーするのは中学時代以来。静岡市の水のありがたみを感じたといい「水道水を飲むのが当たり前だと思っていたが、県外は違った。上下水道フェアを通じて、水に関心を持ってほしい」と話した。B3リーグに向けては「地元に恩返ししたいと思っていた。チームの優勝に貢献したい」と抱負を語った。
 同フェアは10日まで開催中。特設サイトの動画を見てキーワードを集めると、iPadやベルテックス静岡の選手がサインしたグッズが当たる企画に応募できる。問い合わせは市下水道総務課<電054(270)9203>へ。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿