静岡新聞NEWS

島田市消防団「市役所分団」発足 経験者27人任命

(2020/9/2 10:04)
藤原消防団長(右)から辞令交付を受ける鈴木分団長=島田市役所
藤原消防団長(右)から辞令交付を受ける鈴木分団長=島田市役所

 島田市消防団は1日、消防団をサポートする「機能別消防団」として、市職員で構成する「市役所分団」を新たに発足させた。任命を受けたのは消防団経験者の27人。市職員による分団は、菊川市と焼津市に次ぐ県内3例目で規模は最大となる。
 就業中に発生した市内の建物火災や林野火災が出動対象。消火活動のほか、周辺住民の安全確保、交通整理に当たる。近年の消防団員減少を受け、平日昼間の火災対応の人員不足を解消し、初動対応の充実を図るために結成された。
 市役所で発足式が開かれ、分団長の鈴木彰規さん(50)=国保年金課=が代表して、藤原達郎消防団長から辞令書を受けた。藤原消防団長は「消防団本部として、とても心強い」と期待を込めた。団員による可搬ポンプの水出し訓練も行われた。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿