静岡新聞NEWS

オンラインで肝試し ICT活用、夏楽しむ 静岡聖光学院中・高

(2020/8/9 09:23)
「オンライン肝試し」のリハーサルをする生徒ら=静岡市駿河区の静岡聖光学院中・高
「オンライン肝試し」のリハーサルをする生徒ら=静岡市駿河区の静岡聖光学院中・高
肝試しの映像を見守る田代副教頭=静岡市駿河区の静岡聖光学院中・高
肝試しの映像を見守る田代副教頭=静岡市駿河区の静岡聖光学院中・高

 静岡聖光学院中・高(静岡市駿河区)は7日夜、京大の塩瀬隆之准教授らと協力し、情報通信技術(ICT)を活用した学習の一環としてイベント「オンライン肝試し」を行った。暗い校舎内に現れるお化けたちから主人公が逃げる様子などを、ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」で配信した。
 同校では新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校時の対策として、3月からオンライン教育を導入。リアルタイムで授業を配信する取り組みなどを進めるとともに、生徒がより主体的に学ぶ方法などを検討している。イベントは同校の教育アドバイザーが塩瀬准教授のアイデアを知り、連携して企画された。
 イベントには生徒と教員の計10人が参加。夏休みの宿題を学校に忘れた主人公役の生徒が取りに向かうストーリーで、校舎内ではお化け役の生徒が追いかけてきたり、ゾンビ役の教員が授業をしたりして驚かせた。
 主人公役兼カメラ撮影を務めた野口大樹さん(16)は「練習の成果で息遣いや驚く演技などがうまくできた」と感想を語り、お化け役の大磯礼司郎さん(16)も「お面をつけて暑くて大変だったが達成感がある」と笑顔をみせた。
 同校では9月にオンラインで文化祭も開催する予定。田代正樹副教頭は「今後は海外の生徒とコロナ禍の問題をディスカッションする機会も設ける予定」などと話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿