静岡新聞NEWS

赤に染まる梅、土用干し 島田「梅工房おおいし」

(2020/8/7 10:01)
梅の天日干しを行う大石富佐子さん(右奥)ら=島田市伊太
梅の天日干しを行う大石富佐子さん(右奥)ら=島田市伊太

 梅雨が明け、梅栽培が盛んな島田市伊太地区の「梅工房おおいし」(大石昭代表)で梅の土用干しが行われている。
 6月に収穫し、1カ月以上塩につけ込んだ梅を3日間天日干しすることで、梅の甘みやコクが増すという。約5年前から梅干し製造を事業化した昭さん、富佐子さん夫妻はことし、八房、南高、白加賀など1.7トンを収穫。梅干しに加え、梅のシロップ漬けやオリーブオイル漬けなどに加工する。
 土用干しは8月いっぱい続く見通し。富佐子さんは「新型コロナウイルスにも熱中症にも注意が必要な夏。梅干しを食べて元気に過ごしてほしい」と話している。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿