静岡新聞NEWS

コロナ対策徹底「お弁当」でビアガーデン 吉田町

(2020/8/7 09:01)
屋外で弁当や酒を提供する「ビア弁ビアガーデン」=吉田町のおひさま食堂
屋外で弁当や酒を提供する「ビア弁ビアガーデン」=吉田町のおひさま食堂

 吉田町のレストラン「おひさま食堂」で8月から、「ビア弁ビアガーデン」が始まった。新型コロナウイルス感染防止のため会場は屋外で、食事は他人と料理を共有しない弁当とした。週末を中心に9月末まで、夏の夜風を受けながら飲食を楽しめる。
 ちょうちんやイルミネーションを飾り付けた庭とテラスに30席を設けた。食事は重箱弁当で、約20種の多彩な料理を提供。初日は地元住民が訪れ、ビールジョッキを傾けながら楽しく会話する姿が見られた。
 ビュッフェ形式だった同店は、新型コロナの影響で弁当販売中心の営業にシフト。大塚邦子社長は「売り上げは減ったが、弁当の販売で活路が見えてきた。安心できる環境で夏の夜を楽しんでほしい」と話している。
 金、土、日、祝日の午後5~9時に開催する。料金は1人4500円(弁当1個と2時間アルコール飲み放題)。ノンアルコールや子ども向けの料金設定もある。事前予約制。問い合わせ、予約は同店<電0548(23)9755>へ。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿