静岡新聞NEWS

静岡・宗像神社 夏の大祭「湯立て式」

(2020/8/1 09:55)
湯立て式を執り行う宮司ら=静岡市清水区興津中町の宗像神社
湯立て式を執り行う宮司ら=静岡市清水区興津中町の宗像神社

 静岡市清水区興津中町の宗像神社で31日、夏の大祭が開かれた。地域の発展と住民の無病息災を祈った。
 氏子の代表や地域住民が神事に出席した。厄よけの願いが込められた茅の輪を釜の湯で清める「湯立て式」も行われた。丸尾裕彦宮司と丸尾有二権禰宜(ごんねぎ)が「家内安全、氏子安全、交通安全」と唱えながら、茅の輪を湯にくぐらせた。茅の輪は氏子が200個手作りし、出席者らに配った。
 感染拡大防止を目的に、例年行っている花火大会やみこし行列は取りやめた。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿