静岡新聞NEWS

色とりどり「大輪朝顔」 静岡浅間神社、境内に約200鉢

(2020/7/30 09:04)
色とりどりの朝顔が境内に並ぶ展示会=静岡市葵区の静岡浅間神社
色とりどりの朝顔が境内に並ぶ展示会=静岡市葵区の静岡浅間神社

 静岡朝顔研究会の朝顔展が29日、静岡市葵区の静岡浅間神社で始まった。大きな花を咲かせる「大輪朝顔」約200鉢が境内に並ぶ。8月2日まで。
 長さ60センチの支柱につるを巻きつける「あんどん作り」と、つるを切ってコンパクトに鉢に植える「切り込み作り」の2部門に会員約20人が出品した。期間中は毎日、花の色や大きさ、全体のバランスを競い合う。参拝者は色とりどりの朝顔を眺め、夏の風物詩を楽しんでいる。
 事務局長の酒井貞典さん(70)は「午前10時ごろまでが見頃。ぜひ足を運んでほしい」と話す。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿