静岡新聞NEWS

豪雨被災の熊本へランドセル 島田の3団体、市民に寄贈募る

(2020/7/19 09:16)
豪雨災害の被災地に届けようと寄せられたランドセルや文房具=島田市の金谷地区社会福祉協議会事務所
豪雨災害の被災地に届けようと寄せられたランドセルや文房具=島田市の金谷地区社会福祉協議会事務所

 豪雨による甚大な浸水被害を受けた熊本県人吉市を支援しようと、島田市自治会連合会金谷地区会と金谷コミュニティ委員会、金谷地区社会福祉協議会が連携し、現地の子どもたちが使うためのランドセルや文房具を集めている。使用可能な中古品の寄贈を7月末まで呼び掛け、人吉市の人吉東小などに届ける方針。
 各地で災害支援活動に取り組み、現在島田市に滞在中の浅井朝明さんを通じ、南阿蘇村の一般社団法人「ロハス南阿蘇たすけあい」の活動に協力することを決めた。人吉市では学校が再開したばかり。生活に必要な物資の多くが足りない状況といい、ボランティアのネットワークを生かして島田市でも一定数のランドセルを確保することになったという。
 金谷地区の全17自治会に呼び掛けたところ、15日に18個のランドセルが届けられた。金谷地区社協の加藤洋一会長は「あっという間に集まり、皆さんの『何か役に立ちたい』という善意を感じた」と感謝した。浅井さんは「被災地は雨が続いて復旧作業もままならない状況」と、さらなる支援の必要性を訴えた。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿