静岡新聞NEWS

トーマス仲間と触れ合い 大鉄・千頭駅「ウィンストン」が人気

(2020/6/29 15:00)
点検車「ウィンストン」の運転を楽しむ家族=川根本町の千頭駅
点検車「ウィンストン」の運転を楽しむ家族=川根本町の千頭駅

 大井川鉄道(本社・島田市)の蒸気機関車(SL)「きかんしゃトーマス号」の運行開始から3日目を迎えた28日、川根本町の千頭駅で開かれているトーマスフェアには多くの家族連れが訪れ、トーマスの仲間たちとの触れ合いを楽しんだ。
 駅構内には仲間の「ヒロ」と「パーシー」が並び、来場者は記念の1枚をパシャリ。多彩なアトラクションも設けられ、ペダルをこいで進む赤い点検車「ウィンストン」は特に人気を集めた。横浜市から訪れた女性(39)は、長男(4)のうれしそうな表情に「来たかいがあった。楽しんでもらえて良かった」と笑顔を浮かべた。
 トーマスフェアは、10月19日までトーマス号の運転日に開催する。ことしは新型コロナウイルスの影響で、一部のイベントを中止し、入場はトーマス号の乗客のみに限定。改札付近など各所で検温を実施している。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿