静岡新聞NEWS

清水巴川灯ろうまつり、ポスターで再現 子どもたちが企画、手作り コロナの影響で今夏中止

(2020/6/28 08:57)
ポスターを張り出す子どもたち=静岡市清水区
ポスターを張り出す子どもたち=静岡市清水区

 新型コロナウイルスの影響で中止になった清水巴川灯ろうまつりに参加する予定だった子どもたちが27日、静岡市清水区の巴川沿いで同級生らから集めた手作りのポスターを張り出した。夏の風物詩がなくなった地域に少しでもにぎわいを作ろうと企画した。
 子どもたちの呼び掛けに応じ、4~95歳の地域住民が100枚以上の作品を寄せた。灯ろうまつりをテーマに、花火やかき氷を描いた夏らしい作品が集まった。環境保護と安全管理のため、祭りの中止を呼び掛ける文言を書いたポスターと一緒に、巴川沿いのフェンスや稚児橋約200メートルに掲示した。
 同級生らに声を掛けた清水八中3年の大多和奈秀さん(14)は「祭りの中止で地域に元気がないけれど少しでも明るい気持ちになれれば」と話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿