静岡新聞NEWS

コロナ終息へわらべ地蔵 松坂屋静岡店、藤枝の石彫家が制作

(2020/6/21 11:00)
新型コロナウイルス終息を願い設置されたわらべ地蔵=静岡市葵区の松坂屋静岡店
新型コロナウイルス終息を願い設置されたわらべ地蔵=静岡市葵区の松坂屋静岡店

 静岡市葵区の松坂屋静岡店は20日、新型コロナウイルスの終息と客の安心、安全を願い、藤枝市の石彫家杉村孝さん(82)が制作したわらべ地蔵を本館6階の美術画廊前に設置した。
 杉村さんは世界中に新型コロナの影響が及ぶ中、「疫病がなくなってほしい」との思いを込めて同作品を制作。10月に同店で個展を開く予定だが、少しでも早く人々の元に届けようと決めた。
 四角い顔や、目をつむって口は一文字の表情は「石の声を聞きながら作った」という。杉村さんは「皆に疫病に負けるな、頑張れと伝えたい」と訴える。
 同店の担当者は「たくさんの人に見ていただき、安らぎの気持ちを感じてもらえたら」と話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿