静岡新聞NEWS

世界遺産三保松原に「感謝」 登録7年で催し、クイズラリーやアマビエ作り、吹奏楽… 土曜市場も再開

(2020/6/21 08:16)
「かっぽれファンク」を踊り付きで披露した静岡翔洋吹奏楽部=静岡市清水区の三保松原文化創造センターみほしるべ
「かっぽれファンク」を踊り付きで披露した静岡翔洋吹奏楽部=静岡市清水区の三保松原文化創造センターみほしるべ

 三保松原が富士山世界文化遺産の構成資産に登録されて7周年を迎えたのを記念し、20日、静岡市清水区の三保松原文化創造センターみほしるべで「三保松原感謝祭2020」が始まった。
 来場者はみほしるべ館内を巡るクイズラリーで三保松原について学んだり、松原散策を楽しんだりした。松原の松ぼっくりでアマビエを作るコーナーもあり、家族連れでにぎわった。
 東海大静岡翔洋高吹奏楽部が「かっぽれファンク」などを踊り付きで演奏すると聴衆から大きな拍手が送られた。毎月第3土曜日の朝に県内の商店などが出店していた土曜市場は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で休止していたが約3カ月ぶりに再開された。
 クイズラリーやアマビエ作りは21日まで。静岡市内の写真愛好家による富士山や三保松原の写真展も7月19日まで開催されている。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿