静岡新聞NEWS

シール貼りSDGs学ぶ、幼児や児童に配布 静岡・日興美術が本製作

(2020/6/12 15:08)
日興美術が製作したSDGsシールブック=静岡市役所静岡庁舎
日興美術が製作したSDGsシールブック=静岡市役所静岡庁舎

 静岡市葵区の印刷会社、日興美術がこのほど、国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」を楽しみながら学べるシールブックを製作した。SDGsを学習に取り入れている小学校やユネスコスクールに認定されているこども園などに無償で配布する。
 SDGsは国連加盟国が2030年までに達成するとして掲げた目標。シールブックでは、全17の目標を動物たちが登場する絵で表現した。絵にシールを貼りながら、それぞれの目標の意味や意義を学ぶことができるつくりになっている。
 例えば「飢餓をゼロに」の目標では、食べきれなかった食事を集めて他の動物に分けようというクマとリスの会話を紹介。「つくる責任 つかう責任」の目標では、マイバッグを使うことやごみの分別の徹底を呼び掛けている。
 同社は市のSDGs宣言事業所の一つ。幼児や低学年児童にもSDGsを普及させようとシールブックの製作を企画した。市はシールブックの普及などに協力している。
 同社は今後、東京都の営業拠点周辺の小学校などにもシールブックを配布していく。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト