静岡新聞NEWS

「やさいバス」路面店が開業 高齢者援助、ネットで注文 蒲原の建設会社

(2020/6/9 13:27)
野菜を選ぶ地域住民=静岡市清水区のご近所八百屋
野菜を選ぶ地域住民=静岡市清水区のご近所八百屋

 インターネットで生産農家から直接野菜を購入できる「やさいバス」の路面店「ご近所八百屋」がこのほど、静岡市清水区蒲原にオープンした。高齢化が進む蒲原地区で、ネット注文が難しい高齢者に代わって建設会社が野菜を一括注文し、販売を請け負っている。
 やさいバスは牧之原市の企業「エムスクエア・ラボ」のサービス。バス停に見立てた商業施設などを冷蔵バスが巡回。消費者はネットで事前注文した野菜を巡回時間に合わせて受け取る。物流コストがかからないため安価に購入できる。8日はトウモロコシやトマトなど新鮮な有機野菜が並び、買い物客が列を作った。
 駿河重機建設の栗山勝訓社長が地域のためになればと、同社駐車場にコンテナを設置した。新型コロナウイルス対策も兼ね、工事現場で使ったコンテナを社員が抗菌のしっくいで塗装した。栗山社長は「蒲原地区はスーパーが少なく買い物に困る高齢者が増えている。地域の利益はもちろん、販路拡大につながれば生産農家の力にもなれる」と話した。
 ご近所八百屋は毎週月曜の午後4~6時にオープンする。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿