静岡新聞NEWS

興津川、アユ狙う太公望 漁協「密避け楽しんで」 静岡・清水区

(2020/6/2 08:27)
アユ釣りが解禁になり釣り人が訪れた興津川=静岡市清水区
アユ釣りが解禁になり釣り人が訪れた興津川=静岡市清水区

 大井川や安倍・藁科川、天竜川など県内12の河川で1日、アユ釣りが解禁された。時折、小雨のぱらつく曇り空の下、この日を待ちわびた県内の太公望がさおを繰り出した。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、先月20日の解禁予定日を変更した興津川(静岡市清水区)でも、早朝から各ポイントでアユを狙う釣り人の姿が見られた。
 同区河内付近で仲間と釣りを楽しんだ葵区柳町の高橋三郎さん(68)は「解禁日ということで期待したが、いまひとつの釣果。今日一日頑張ってみます」と話した。
 「県内外各河川の解禁日に合わせることで、釣り人が分散して例年の半分ほどの人出に押さえることができた」と、興津川漁協の牧野悠輔組合長(78)。「これからもコロナの感染が収まるまでは、県外の人は来場を自粛してもらいたい。県内の人々も密集、密接を避け釣りを楽しんでもらえたら」と呼びかける。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿