静岡新聞NEWS

久能山東照宮「時の記念日」100年 限定御朱印10日に頒布

(2020/6/1 08:10)
「時の記念日」100周年を記念した御朱印=静岡市駿河区の久能山東照宮
「時の記念日」100周年を記念した御朱印=静岡市駿河区の久能山東照宮

 静岡市駿河区の久能山東照宮は、「時の記念日」制定100周年を記念した御朱印を用意した。同記念日の6月10日限定で通常の御朱印と同様、300円で頒布する。
 久能山東照宮は1611年にスペイン国王から徳川家康に贈られた「家康公の洋時計」を所蔵している。現存するゼンマイ式時計としては日本最古とされ、1955年の「時の記念日」には、時計の音がラジオを通じて全国に放送された。スペインのラジオでも流れ、大きな話題を呼んだという。
 当日は御朱印帳に記入する形式ではなく、あらかじめ用意した御朱印を手渡す。姫岡恭彦権宮司は「時の記念日と久能山東照宮の深い関わりを知ってほしい」と話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿