静岡新聞NEWS

新茶ペットボトル発売、本格的な味わい魅力 島田の協同組合

(2020/5/30 17:00)
本格的な味わいが楽しめる新茶ペットボトル=島田市のふじのくに茶の都ミュージアム
本格的な味わいが楽しめる新茶ペットボトル=島田市のふじのくに茶の都ミュージアム

 島田茶業協同組合(鈴木成彦組合長)はこのほど、恒例の新茶入りペットボトルの販売を始めた。
 4~5月にかけて摘採した島田の一番茶を厳選し、伝統的な技術で仕上げた逸品。大井川源流の南アルプスの水を使用し、本格的な茶の味わいが楽しめる。パッケージには島田茶のキャラクター「えい茶いくん」と、「島田市緑茶化計画」のロゴをデザインした。
 500ミリリットル入りで1本160円(税込み)。組合に加盟する市内の茶販売店や、ふじのくに茶の都ミュージアム(同市)で取り扱っている。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト