静岡新聞NEWS

高校生が動画で新生活様式提案 清水桜が丘高、ウェブ公開へ

(2020/5/28 08:16)
公開前に動画の出来を確認する保健委員会の役員ら=静岡市清水区の清水桜が丘高
公開前に動画の出来を確認する保健委員会の役員ら=静岡市清水区の清水桜が丘高

 静岡市立清水桜が丘高の保健委員会の生徒がこのほど、新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、手洗い徹底や新様式の生活を校内外に提案するオリジナル動画を制作した。同校ウェブページで29日午前に公開を予定する。
 疫病を払う妖怪をモチーフに委員会メンバーが考案したキャラクター「アマビエちゃん」らが登場する約2分40秒の動画を2本作った。感染リスクを避けるために人同士で物理的な距離を保ちつつ、積極的なあいさつで互いの心を近づける行動を呼び掛けたり、入念な手洗い実践を促したりする内容。
 休校が始まった4月中旬から、登校日やテレビ会議システムを活用して脚本書きや作画、撮影などを進めた。委員長の西村恵さん(3年)は「イメージ通りの出来。地域の感染対策に役立ったらうれしい」と語り、第2弾の動画制作にも意欲を示した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト