静岡新聞NEWS

特産「伊太の梅」収穫 島田、6月中旬まで出荷

(2020/5/21 09:26)
梅の実を収穫する池田さん=島田市伊太
梅の実を収穫する池田さん=島田市伊太

 梅の産地として知られる島田市伊太地区で20日、梅の収穫作業が本格的に始まった。県内や関東圏に6月中旬まで出荷する。
 JA大井川梅部会の部会長池田偉津儀さん(70)は、計約700平方メートルの敷地で4種類約50本を栽培。この日は直径3センチ超の「改良内田」など、青々と実った大梅を一つずつ丁寧にもぎ取った。同部会員は島田市、藤枝市内の44人で構成し、例年収穫した梅は梅干しや梅酒、菓子向けの加工など幅広く使われる。
 ことしは暖冬の影響で着花が早まるなどして例年より実付きが少なく、市場からの引き合いが強いという。池田さんは「ことしもいい梅が取れた。ニーズに応じて多品種の梅を栽培していきたい」と話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿