静岡新聞NEWS

登山道に自粛呼び掛ける看板 静岡市山岳連盟、感染拡大防止へ

(2020/5/1 08:59)
竜爪山登山道入り口に掲示された呼び掛け文=静岡市葵区
竜爪山登山道入り口に掲示された呼び掛け文=静岡市葵区

 静岡市内の山岳愛好者団体で組織する市山岳連盟は30日、竜爪山(葵区)など市民に親しまれている周辺の山の登山道に、登山自粛を呼び掛ける表示板を掲示した。
 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために緊急事態宣言が出ている状況を踏まえ、登山を控えるよう求めてる。連盟役員が竜爪山登山口のほか、日本平や安倍城跡などの登山道に設置した。
 週末までに安倍川上流の山にも取り付ける予定。大型連休を迎えて店舗の休業で行き場がなくなり、「山なら感染しないだろう」と考えて出掛ける人が増えることを懸念して設置したという。
 しかし、山頂など登山者が集まる場所では人同士が接触する可能性が高まる。また、身近な山といえ、常に遭難する危険もある。今の状況では、救助隊の感染を恐れて活動が遅れることがあり得るという。連盟関係者は「安易に登ろうとせず、まずは自身の安全を考えてほしい」と呼び掛けている。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿