静岡新聞NEWS

自転車マナー向上、島田樟誠高模範に 島田署が指定

(2020/4/9 11:30)
大村署長(右)から指定証を受ける栗田さん=島田市の島田樟誠高
大村署長(右)から指定証を受ける栗田さん=島田市の島田樟誠高

 島田署は8日、春の全国交通安全運動の一環で、島田市の島田樟誠高を「自転車マナーアップモデル校」に指定し、同校で指定証交付式を開いた。
 生徒会長の3年栗田魁翔さん(17)が大村和寿署長から指定証を受け、地域の模範となる運転を誓う交通安全宣誓書を読み上げた。同校は約7割の生徒が自宅やJR島田駅から自転車通学している。栗田さんは「特に新1年生は道に慣れていないと思う。率先してマナー向上を図っていきたい」と話した。
 同署がモデル校を指定するのは初めて。今後は年度ごとに管内の高校に要請していくという。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト