静岡新聞NEWS

駅前活性へリノベカフェ 焼津、24日オープン

(2020/4/3 08:12)
オープンに向けて準備が進む3丁目ガーデン=焼津市栄町
オープンに向けて準備が進む3丁目ガーデン=焼津市栄町

 焼津市の商店主有志がJR焼津駅近くの空き家をリノベーションして整備するカフェと多目的スペースの施設「3丁目ガーデン」が24日にオープンする。子どもからお年寄りまで多世代が気軽に立ち寄れる場所になることを目指す。
 カフェには、市内で保育園を運営するネクサス静岡(藤木温美社長)の「ハートリンクカフェ」が入店する。古民家風の内装で、看板メニューは焼津のさば節を使ったカレー。子どもが靴を脱いでくつろぐことができる茶の間席のほかデッキや庭にも席を用意する。
 多目的スペースは約40平方メートルで、美術展用などに貸し出す。
 焼津駅前通り商店街の店主ら5人が2019年8月に「3丁目ガーデンクラブ」を設立。資金を出し合い、商店街の裏通りにある築80年以上の民家を改築した。市民や市内の企業、団体にも出資を求めた。クラブメンバーの望月誠さん(70)は「事業を起爆剤に、まちおこしの動きが活性化すればうれしい」と話す。
 カフェの営業は午前11時~午後5時。火曜定休。新型コロナウイルス感染症防止策を徹底する。一部費用が不足しているため、クラウドファンディングでも資金を募る予定。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト