静岡新聞NEWS

科学技術高が優秀賞 クールジャパンストーリー審査

(2020/3/31 18:00)
コンテストに向けた取り組みを振り返る生徒たち=静岡市葵区の県立科学技術高
コンテストに向けた取り組みを振り返る生徒たち=静岡市葵区の県立科学技術高

 静岡市葵区の県立科学技術高物質工学科の2年生5人がこのほど、世界の人々がよいと感じる日本の地域の魅力を表現する「第2回クールジャパン(CJ)高校生ストーリーコンテスト」(クールジャパン官民連携プラットフォーム主催)で優秀賞を受賞した。
 メンバーの寺田梨乃さん、大石桃瑚さん、坂本有紀さん、嶋田凪沙さん、永井理帆さんが知財の授業の一環で取り組んだ。県の地域資源の富士山、茶、温泉を中心にツアーを提案。富士山5合目周辺の散策や温泉宿での宿泊、茶産地の訪問などを盛り込み、内容をプレゼンテーションソフトにまとめた。
 作業の過程では姉妹校提携を結ぶ台湾の学校の学生にアンケートを実施。県のイメージなどを尋ね、結果を取り入れた。
 コンテストは全国の高校生を対象に募り、89チームが応募した。メンバーは8組の最終審査に残り、最優秀に次ぐ賞を獲得した。リーダーを務めた寺田さんは「時間がぎりぎりの中、皆で頑張った。努力が認められてうれしい」と喜びを語った。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト