静岡新聞NEWS

聖一国師碑に煎茶献上 静岡・葵区の生家、感染終息祈願も

(2020/3/30 13:00)
聖一国師の石碑に献茶する大川小中校の生徒
聖一国師の石碑に献茶する大川小中校の生徒
満開になった聖一国師生家のしだれ桜=静岡市葵区栃沢
満開になった聖一国師生家のしだれ桜=静岡市葵区栃沢

 静岡茶の始祖とされる「聖一国師」生家の米沢家(静岡市葵区栃沢)で29日、献茶式が行われた。早くも満開になった庭の大しだれ桜が見守る中、集まった茶生産者や関係者ら約30人が茶業の発展などを願った。
 毎年春、地区内で開催する「大川お茶まつり」での催事の一つ。今年は、4月5日に同まつりを開催する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止を決め、献茶式のみを営んだ。
 式には地元の大川小中学校の生徒が出席した。生家隣の茶畑で昨年収穫した茶葉を使った煎茶を碑前に献上した。
 疫病が流行していた博多で聖一国師が清めの水をまきながら疫病退散を祈願したのが始まりという「博多祇園山笠」にちなみ、参加者全員で米沢家の庭にわき出る沢水を周辺にまき、ウイルス感染の終息を願った。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト