静岡新聞NEWS

牧之原市公式スローガン決定 PRに活用、ロゴは無償提供

(2020/3/26 08:12)
パネルを掲げて公式スローガンを発表する関係者ら=牧之原市の静波海岸
パネルを掲げて公式スローガンを発表する関係者ら=牧之原市の静波海岸

 牧之原市とまきのはら産業・地域活性化センターは25日、市の魅力やイメージを表現する公式スローガンが「RIDE ON MAKINOHARA」に決定したと同市の静波海岸で発表した。魅力を発信する共通ワードとして、今後シティープロモーションに活用していく。
 「乗る」という意味の英語「ride on」を用い、「夢に乗るまち」との思いを込めた。スローガンのロゴは、海や茶畑、風をイメージしたデザイン。牧之原の豊かな自然や人の温かさが「夢の実現に向けた一歩を後押ししてくれる」(市担当者)という、地域の良さを表現した。
 市と同センターは昨年12月下旬から、気に入ったスローガンを選んでもらう市民投票を実施。投票総数は5791票で、決定した公式スローガンは五つの候補の中で最多の2587票を集めた。
 今後は広報誌やパンフレットなど市の刊行物で主に活用していく。ロゴは無償提供し、市民や企業なども使えるようにする方針。市の地域おこし協力隊の中山史一さんは「一人一人が魅力の発信者になってほしい」と話している。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト