静岡新聞NEWS

ユズパウダー入り爽やかスイーツ販売 川根本町の企業と飲食店

(2020/3/23 09:05)
ユズパウダーを使ったスイーツ「川根の果実ドルチェミスト」
ユズパウダーを使ったスイーツ「川根の果実ドルチェミスト」

 川根本町のユズの販売促進に取り組む「KAWANESENSE」(浜谷友子社長)が地元の飲食店2店舗とコラボし、町内産のユズパウダーを使ったオリジナルスイーツの商品化を進めている。メニューが決まり次第、各店舗で販売する。
 ユズは、地元農家でつくる「ふじのくに川根本町ゆず協同組合」から仕入れた。低温で長時間かけて乾燥させ爽やかな風味が特徴のパウダー状に加工した。
 販売するのは喫茶店「うえまる」(千頭)と定食屋「あけぼの」(上長尾)。うえまるでは、チーズケーキやブルーベリージャム、自家製のみそジェラートの上にパウダーをふんだんに振り掛けた「川根の果実ドルチェミスト」を考案し、23日から販売を始める。
 同社は、地元団体や首都圏からの誘致企業関係者によるベンチャー企業「KAWANEホールディングス」の子会社として1月に設立した。ユズパウダーはネット販売も始めていて、今後はユズパウダーを使った料理コンテストの開催などを検討している。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト