静岡新聞NEWS

移動図書館や飲食スペース…静大生が憩いの場創出 静岡市の公園

(2020/2/23 08:51)
静大生のアイデアを基に創出された憩いの場=静岡市葵区の常磐公園
静大生のアイデアを基に創出された憩いの場=静岡市葵区の常磐公園

 静岡大の演習授業「地域連携プロジェクト型セミナー」の事務局と静岡市は22日、同市葵区の常磐公園内に「移動図書館」やストリートピアノ、飲食スペースを設置し、一日限定の憩いの場を創出した。
 「公園の落ち着いた雰囲気を生かす」といったコンセプトを基に、本年度のセミナーを受講する静大生8人が市都市計画課の担当者と一緒に企画した。
 噴水広場前に3千冊を乗せた中央図書館の「ぶっくる」を止め、机や椅子、人工の芝生を並べて自由に本が読める空間を創った。近隣のせんべい屋の商品も販売。訪れた親子らは気に入った一冊を手に取り、噴水やピアノの音を聴きながらのんびりした時間を過ごした。
 理学部2年の女子学生(20)は「青葉シンボルロードや常磐公園の良い点に着目し、みんなの意見を具体的にまとめることができた」と振り返り、公務員を希望する人文社会科学部3年の女子学生(21)は「大勢来場してくれて良かった。経験を今後に生かしたい」と話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト