静岡新聞NEWS

大きなお餅?芸術作品来校 川根小の児童触れ合う

(2020/2/19 10:00)
芸術作品と触れ合う児童ら=島田市の川根小
芸術作品と触れ合う児童ら=島田市の川根小

 島田市のNPO法人「クロスメディアしまだ」は18日、大井川鉄道の無人駅を舞台にした3月開催の芸術祭「UNMANNED(アンマンド)」のPRイベントを同市の川根小で開いた。芸術祭への出展作品が同校を“訪問”する企画で、2年生約30人が作品と触れ合いながら給食の時間を満喫した。
 訪れた作品はアーティストさとうりささん(横浜市)作の不思議な形をした白い物体。児童らは作品が教室に登場すると、「雪だるまみたい」「かわいい」などと歓声を上げ、食事を口に運んであげたり、抱きついたりして楽しんだ。女子児童(7)は「巨大なお餅みたい。早く駅に飾られるのを見たい」と笑顔で話した。
 同イベントは、芸術作品に対して愛着は生まれるのか-を検証するアートプロジェクトの一環で実施。同法人らは、一般家庭などにも同作品を貸し出す企画を行っている。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト