静岡新聞NEWS

静岡「しずまえ」鮮魚をフレンチに シェフがレシピを伝授

(2020/2/18 12:25)
地元鮮魚を使った料理のレシピを学んだ教室=静岡市清水区の由比港漁協
地元鮮魚を使った料理のレシピを学んだ教室=静岡市清水区の由比港漁協

 静岡市清水区の由比港漁協で17日、市沿岸部「しずまえ」で水揚げされた鮮魚を使った料理教室が開かれた。地域住民12人が家庭で楽しめるフランス料理を学んだ。
 ふじのくにマエストロシェフで、富士宮市のフランス料理店「レストランミツ」の石川光博さんがタチウオのカルパッチョ、マダイのポワレなど4品のレシピを伝授した。
 参加者は石川さんの指導の下、魚のすり身と卵白をなめらかになるまでかき混ぜたり、熱したフライパンで香ばしく焼き上げたりした。料理を引き立てるソースづくりにも挑戦し、完成した料理は全員で味わった。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト