静岡新聞NEWS

大根収穫うんとこしょ 園児「おおきなかぶ」に見立て挑戦 静岡

(2020/2/18 08:35)
桜島大根の収穫を体験するたんぽぽ保育園の園児=静岡市駿河区
桜島大根の収穫を体験するたんぽぽ保育園の園児=静岡市駿河区

 静岡市駿河区のたんぽぽ保育園の園児が17日、同園近くの畑で桜島大根の収穫を体験した。
 園児19人は1本ずつ普通の大根を収穫した後、自分の顔より大きな桜島大根の収穫に挑戦。大根の周りを手で掘り、力を合わせて葉っぱを引っ張ったり、揺らしたりして悪戦苦闘しながら2本の桜島大根を引き抜いた。
 4歳児クラスは絵本「おおきなかぶ」にちなみ、かぶ組と名付けられている。「おおきなかぶ」に見立てた桜島大根の収穫を通し、絵本の世界を肌で感じてもらうのが目的。
 園児の家族が栽培した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト