静岡新聞NEWS

「はるみ」選果始まる、8日から静岡県内販売 JAしみず

(2020/2/6 08:07)
品質チェックを受ける「はるみ」=静岡市清水区のJAしみず柑橘共選場
品質チェックを受ける「はるみ」=静岡市清水区のJAしみず柑橘共選場

 静岡市清水区生まれの柑橘(かんきつ)「はるみ」の選果作業が5日、同区のJAしみず柑橘共選場で始まった。県内や京浜方面などの市場へ3月下旬頃までに計580トンを出荷する見込み。
 初日は約18トンが持ち込まれ、糖度や色、傷の有無などの品質チェックを受けて箱詰めされた。はるみは清見という品種とポンカンを交配した柑橘。すっきりした甘みやさくさくした食感などが人気で、出荷量を年々増やしている。ことしは昨夏の乾燥下でのかん水対応が奏功し、上々な出来栄えという。
 同JAが8、9日の両日に同区のアンテナショップきらりで開く試食販売イベントを皮切りに、県内での販売が行われる。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿