静岡新聞NEWS

島田商高生がアプリ考案、発表 ICT起業家育成プログラム

(2020/1/25 13:55)
考案したアプリの概要を説明する生徒ら=島田市の島田商業高
考案したアプリの概要を説明する生徒ら=島田市の島田商業高

 島田市の産官学組織「島田ICTコンソーシアム」が市内の高校生対象に行う「ICT起業家育成プログラム」の事業計画発表会が24日、同市の島田商業高で行われた。同校の2年生約40人が独自に考案したスマホアプリの概要や販売促進策などを発表した。
 生徒らは昨年11月から同プログラムの3回の講座を通じて、中小企業診断士らから事業計画の作成について学び、アプリの開発を進めてきた。
 発表はグループごと行った。考案したアプリは簿記の知識をゲーム感覚で学べるものや、童話の要素を盛り込んだロールプレーイングゲームなどで、広告の導入や課金制度など収益を上げる方法も詳しく説明した。
 同プログラムは高校生にICTを活用した新規ビジネスの創出を考えてもらうことが目的で、島田工業高でも展開されている。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿