静岡新聞NEWS

カフェで住民おもてなし 静岡・賤機中小6年生

(2020/1/24 08:05)
飲食類を来場者に提供する児童=静岡市葵区の市立賤機中小
飲食類を来場者に提供する児童=静岡市葵区の市立賤機中小

 静岡市立賤機中小の6年生19人は23日、地域住民を甘味などでもてなす「しずなカフェ」を同校で開いた。交通安全活動などでお世話になっている住民に感謝の気持ちを示そうと、児童自ら企画した。
 総合学習の一環で、“社長”役の本多莉央さんを中心に「食品開発」「人事」「設計」「リラックス」の4部門に分かれて2カ月ほどかけ準備した。食品開発部は近隣の飲食店の助言を受けた手作りのケーキや飲料を提供。リラックス部門はマッサージ店に教えを請い、来場者のもみほぐしに取り組んだ。人事、設計の両部門も人員配置や内装の制作などで貢献した。
 本多さんは「地域の方の喜んだ顔が見られ、頑張ってきて良かったです」と言葉に実感を込めた。来場した同校「放課後子ども教室」スタッフの青野優さん(75)は「1年生から見ている子供たちなので、きょうの姿は一段と大人びて見える」と目を細めた。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト