静岡新聞NEWS

すべらない砂で受験乗り切って 大井川鉄道、沿線中学に贈呈

(2020/1/21 11:52)
鈴木社長から護摩木や「すべらない砂」を受け取る生徒=島田市立金谷中
鈴木社長から護摩木や「すべらない砂」を受け取る生徒=島田市立金谷中

 高校受験に挑む生徒たちを応援しようと、大井川鉄道(本社・島田市)は20日、市立金谷中の3年生151人に、車両の安全走行のためレールに敷く「すべらない砂」と願い事を書く護摩木を贈呈した。川根本町を含め沿線の計4校に贈る。
 鈴木肇社長や運転士の坂下裕之さんが同校を訪れた。鈴木社長は「一生懸命頑張れば結果はついてくる。受験に加え、今後もいろんな事に挑戦して」と呼び掛け、代表生徒にすべらない砂と護摩木を手渡した。護摩木は生徒が願い事を書き入れた後、蒸気機関車(SL)のかまに投入して炊き上げる予定。坂下さんは「体調に十分気を付けて頑張って」と生徒たちを励ました。
 生徒代表は「皆の自信になる。全員が良かったと思える結果が出るようがんばりたい」とお礼の言葉を述べた。
 すべらない砂、護摩木は縁起物として大鉄新金谷駅前のプラザロコ売店や主要駅売店で販売している。

動画

SBSテレビ 動画ニュース

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト