静岡新聞NEWS

「すべらず合格を」島田の地蔵尊開帳 参拝者、健康祈願も

(2020/1/20 09:10)
すべらず地蔵尊に手を合わせる来場者=島田市の旧東海道金谷坂石畳
すべらず地蔵尊に手を合わせる来場者=島田市の旧東海道金谷坂石畳

 島田市の旧東海道金谷坂石畳で19日、受験シーズンに合わせた恒例の「すべらず地蔵尊祈願祭」(すべらず地蔵尊奉賛会主催)が開かれた。石畳脇にある六角堂の「すべらず地蔵尊」が開帳され、受験生など大勢の人が参拝に訪れた。
 すべらず地蔵尊は、旅人が足元を滑らせないよう、山石を敷いて石畳を作った江戸時代の歴史にちなみ、1993年に住民有志が建立。祈願祭は96年から始まった。
 来場者は試験合格を願うとともに、3年前に作られた「すこやか地蔵尊」にも手を合わせて1年の健康を祈願。奉賛会が用意した甘酒を味わったり、のぼり旗を買い求めたりする姿も見られた。
 国家試験を控える島田市立看護専門学校3年の佐野美月さん(21)は「患者を一番に考えられる看護師になりたい。いい験担ぎになった」と話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト