静岡新聞NEWS

「すべらない砂」で合格祈願 大井川鉄道が販売、護摩木も

(2019/12/27 08:12)
願い事を書いて燃やす「護摩木」とすべらない砂=島田市の大井川鉄道新金谷駅前プラザロコ
願い事を書いて燃やす「護摩木」とすべらない砂=島田市の大井川鉄道新金谷駅前プラザロコ

 受験シーズンの到来に合わせ、大井川鉄道(本社・島田市)はレールに滑り止めとして使用する「すべらない砂」と、願い事を書いて蒸気機関車(SL)のかまで燃やす「護摩木」を主要駅の売店で販売している。
 すべらない砂は車両が急坂を走る時などに空転を防ぐために敷く砂で、合格祈願の縁起物として人気。焼き印が入った護摩木には購入者に願い事を書き入れてもらい、機関士がSLのかまに投入して炊き上げを行う。砂、護摩木は事前に千葉山智満寺に祈とうを依頼した。
 大鉄の担当者は「受験生たちの心の支えになればうれしい。護摩木は皆さんの願いがかなうように『完全燃焼』させます」と話している。
 すべらない砂は200円、護摩木は180円。大鉄新金谷駅とプラザロコ、金谷、千頭駅で販売している。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト