静岡新聞NEWS

毎週土曜は「パークラン」 広野海岸で静岡県内初開催

(2019/12/6 09:06)
静岡県内で初めて開催されたパークランを楽しむ参加者=静岡市駿河区の広野海岸公園
静岡県内で初めて開催されたパークランを楽しむ参加者=静岡市駿河区の広野海岸公園

 毎週土曜日の朝に世界各国で行われるイベント「パークラン」がこのほど、静岡市駿河区の広野海岸公園でスタートした。老若男女が自由に集まり、5キロのランニングやウオーキングを楽しみながら健康増進や交流を図る。県内初開催で、同公園では今後、毎週実施していく。
 静岡市内を中心に、母親の押すベビーカーに乗った乳児から、70代の高齢者まで幅広い年代の約120人が参加。海岸沿いのコースをそれぞれのペースで巡った。晴天の下で駿河湾と富士山の景観を眺めたり、初対面同士で交流を深めたりする姿も見られた。
 海岸近くで飲食店を営み、同公園でのイベント運営を担当する仁科斉さん(57)は「誰もが気軽に参加できる場にしたい。地元の活性化につながれば」と語った。
 パークランは2004年に英国で誕生。同国の非営利団体「パークラン グローバル」が運営し、現在は20カ国の1700カ所を超える会場で開催されている。国内では、同団体とパートナーシップを結んだ住友生命が普及を進める。既に東京や愛知、大阪、宮崎などで開催され、広野海岸公園は13会場目。同公園での活動に参加した同団体アジア太平洋地域マネジャーのルネイ・ギンバートさん(36)は「大都市も小さな町も関係なく、地域に根差した取り組みとして広がってほしい」と期待を寄せた。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト