静岡新聞NEWS

高校生、VRで運転体験 静岡・駿河区で物流業界説明会

(2019/12/5 08:10)
VRトラック運転シミュレーターを体験する生徒=静岡市駿河区の県トラック会館
VRトラック運転シミュレーターを体験する生徒=静岡市駿河区の県トラック会館

 静岡県トラック協会は4日、物流業界説明会を静岡市駿河区の県トラック会館で開いた。同区の駿河総合高の1年生17人が参加した。
 同校のキャリア学習の一環。生徒は業界について説明を受けた後、「VRトラック運転シミュレーター」を使って運転を模擬体験した。ゴーグルをつけて運転シートに座ると、アクセルとブレーキの位置を確認し、緊張した様子で出発。慎重にハンドルを操作し、速度に気をつけながら運転した。
 1年の女子学生(15)は「スピードの出し方が難しかった。トラック運転手の父の大変さがわかった」と話した。大型トラックの乗車体験や協会関係者との座談会も行われた。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト