静岡新聞NEWS

Xマスの家族風景、ディスプレーに 専門学生が装飾 静岡

(2019/12/5 08:07)
学生が手掛けたディスプレー=静岡市葵区の新静岡セノバ
学生が手掛けたディスプレー=静岡市葵区の新静岡セノバ

 静岡デザイン専門学校(静岡市葵区)の学生が装飾を手掛けたディスプレーが4日、同区の新静岡セノバにお目見えした。家族だんらんのクリスマスを念頭に、スタイリングやディスプレーデザインなどを学ぶ学生たちによるデザインが買い物客を楽しませている。
 ファッションビジネス科の1年生30人が若者の感性で施設内を彩ろうと提案した。1階エスカレーター横で高さ約4メートル、幅約6メートルの一角を使い、クリスマスの家庭の窓枠をイメージして装飾。スプレーで着色したパネルを窓枠に見立て、切断した画材とセロハンを組み合わせ、クリスマスツリーを囲む家族の風景などを表現した。
 学生たちは孤食が増えている社会情勢に合わせ、作品を通じて家族と過ごす時間の大切さを伝えたい意向。学生(19)は「1人暮らしの人に家族の良さを思い出してもらうきっかけにしたい」と願いを込めた。
 ディスプレーは25日まで展示予定。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト