静岡新聞NEWS

青い光、糖尿病予防訴え 静岡・駿府城公園巽櫓

(2019/11/15 08:12)
世界糖尿病デーに合わせブルーにライトアップされた駿府城公園の「巽櫓」=静岡市葵区
世界糖尿病デーに合わせブルーにライトアップされた駿府城公園の「巽櫓」=静岡市葵区

 世界糖尿病デーの14日、県糖尿病協会と静岡市は同市葵区の駿府城公園巽櫓(やぐら)と市役所静岡庁舎本館ドームを青色にライトアップした。2施設をシンボルカラーの青色の光で照らし、糖尿病予防の重要性を広く訴えた。
 市によると、市国保特定健診では血糖値が高めの人が増加傾向にあり、2018年度は3人に2人だったという。ライトアップは糖尿病への市民の関心を高めるのが狙い。
 巽櫓の周辺やドームが見える同市葵区の街中では、市職員らが通行人に啓発品を配りながら「高血糖の状態を放置しないように」などと声を掛けた。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト