静岡新聞NEWS

小泉八雲/芹沢銈介/中勘助/小川国夫 ゆかりの地巡る 静岡

(2019/11/9 08:45)
小泉八雲の作品「漂流」に登場する海蔵寺の中を特別に観覧した参加者=8日、焼津市
小泉八雲の作品「漂流」に登場する海蔵寺の中を特別に観覧した参加者=8日、焼津市
細川ゼミの学生が作成した4文化人のしおりと、参加者に配布した缶バッジ
細川ゼミの学生が作成した4文化人のしおりと、参加者に配布した缶バッジ

 静岡、焼津、藤枝の3市が連携し、各市にゆかりが深い文化人の小泉八雲、芹沢銈介、中勘助、小川国夫を市民に紹介する全2回のバスツアー「するが文化の散歩道」が8日、静岡県中部で始まった。企画協力した県立大国際関係学部の細川光洋教授と細川ゼミの学生らが参加した約40人を案内し、初回は静岡・焼津市内を巡った。
 昨年初開催した「するが文学三館めぐり」に芹沢銈介美術館をコースに加え、「海コース」「山コース」の2日間に分けた企画。初回の「海コース」では、芹沢銈介美術館で芹沢が手掛けた小泉八雲の本の装丁などを鑑賞し、生前住んでいた家を見学。焼津小泉八雲記念館へ移動し、熊野神社や海蔵寺など八雲ゆかりの地を歩いた。
 細川ゼミの学生がお土産として文化人4人の特製しおりを作成する初の試みも。細川教授は「参加者に近隣の町の文化をゆったりと知ってもらい、施設の相互連携も深められたと思う。来年以降も継続したい」と話した。
 22日の「山コース」では、中勘助文学記念館と藤枝市郷土博物館・文学館などを巡る。問い合わせ先は、静岡市発バスは同市コールセンター<電054(200)4894>、藤枝市発バスは同市郷土博物館・文学館<電054(645)1100>へ。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト