静岡新聞NEWS

大正の電動貨車走行 静鉄、100周年記念フェスタ開催

(2019/10/17 08:10)
多くの来場者を楽しませた「デワ1号」の記念走行=静岡市葵区の静鉄長沼車庫
多くの来場者を楽しませた「デワ1号」の記念走行=静岡市葵区の静鉄長沼車庫

 静岡鉄道は14日、静鉄グループ創立100周年を記念して「しずてつありがとうフェスタ」を静岡市葵区の同社長沼車庫で開催した。大正時代に造られた電動貨車の記念走行や鉄道トークショーなどさまざまなイベントを展開した。
 100周年の節目に地域とのつながりを再認識しようと企画した。先着で切符型の記念入場券が配られ、鉄道ファンや子ども連れでにぎわった。
 大正生まれの木造電動貨車「デワ1号」の記念走行には多くの人が集まった。デワ1号が本線を走っていたのは50年以上前。車庫からゆっくりと走りだすと来場者は驚きの声を上げ、拍手を送った。富士伝法小5年の男子児童(10)は「大正時代に走っていた電車が令和の時代も走るなんてすごいと思った」と話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト